「フレイア」と「リゼ」の違いを比較!どっちがおすすめ?

「フレイア」と「リゼ」の違いを比較!どっちがおすすめ?

医療脱毛したいけど、「フレイア」と「リゼ」悩むなぁ…

本記事では、医療脱毛で人気の「フレイアクリニック」と「リゼクリニック」を徹底比較していきます。

医療脱毛は基本的に高額ですし、痛みや効果、追加料金など検証すべき点が非常に多いので、どちらが良いのか分からなくなりますよね。

結論からお伝えすると、それぞれ以下の人におすすめです。

フレイアクリニックがおすすめな人
  • 痛みに弱い人
  • 麻酔代無料がいい人
  • 好みに合わせたコースを選びたい人
  • 生理の時も照射可能がいい人
  • 価格重視な人や初心者の人、学生さん
リゼクリニックがおすすめな人
  • 全国どこのクリニックでも通える方がいい人
  • 硬毛化の保証があるクリニックがいい人
  • 有効期限の心配をしたくない人
  • 打ち漏れの再照射が無料なクリニックがいい人
  • 3種の脱毛機で肌質毛質に合わせて照射希望の人

フレイアクリニックは、痛みの少なさを重視したい人におすすめです。

また麻酔代が無料、生理によるキャンセルが心配な人でも安心して通えますよ。

一方リゼクリニックは、保証を優先したい人におすすめです。

硬毛化保証や打ち漏れの再照射が無料など、保証が安心しているので、何かあった時もストレスが少なく通えますよ。

本文では18項目に分け、より詳しく解説しています。

あなたが優先したい項目で比較し、よりあなたに合ったクリニックを選んでくださいね!

スタンダード月額
目次

「フレイア」と「リゼクリニック」の違いを19項目で比較!

スクロールできます

フレイア

リゼ
全身脱毛・全身+VIO(5回)
99,600円
(クイックコース)
247,000円
(安心コース)
・全身+顔+VIO(5回)
296,000円

・全身+VIO(5回)
通常:252,000円
一括:98,000円
・全身+顔+VIO(5回)
通常:288,000円
一括:148,000円
部分脱毛ありあり
有効期限5回コース365日
8回コース730日
5年
解約手数料不要
残った回数分は返金
必要
残った回数分は返金
キャンセル料金期限過ぎると
コースにつき1回限り無料
2回目以降は1回分消化
期限を過ぎると
1回分消化
シェービング代安心コース:
自己処理が難しい部位(首筋や背中)は無料
クイックコース:
背面のみ無料
無料
※自己処理は必須
剃毛は予約時間内での対応
麻酔代麻酔クリーム:無料
笑気麻酔:取扱いなし
麻酔クリーム1本3,300円
笑気麻酔30分3,300円
予約方法・Web予約
・電話
・来店時
・Web予約
・電話
・来店時
予約店舗契約店のみ全クリニック通院可能
(提携院・一部店舗除く)
キャンセル期限施術日1営業日前の19時予約時間の3時間前まで
(予約時間が10時~13時の場合は
前日の診療時間内)
店舗数約18院約26院
通うペース2ヶ月を目安顔6週間
体8週間
(3回目以降は12~16週を目安に)
託児所なしなし
脱毛方式蓄熱式メイン
熱破壊式
蓄熱式
熱破壊式
照射時間
(所要時間)
全身最短60分全身1.5〜2時間
生理中タンポン使用で施術可能VIOとお尻以外はOK
(VIO・お尻は別日にスキップ
or全身一括別日に変更)
痛み使う脱毛機による使う脱毛機による
硬毛化対応保証なし
ただ追加照射は可能
1年で2回の無料の追加照射
※2023年9月現在の情報です

知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっているよ!

「フレイア」と「リゼクリニック」の違いを価格・コースで比較

まずは、一番気になる価格・コースの違いを見ていきましょう。

全身脱毛:コースによる

スクロールできます

フレイア

リゼ
全身
(顔VIOなし)
【5回】
198,000円
(安心コース)
【5回】
通常:192,000円
一括:78,000円
全身+VIO【5回】
99,600円
(クイックコース)
247,000円
(安心コース)
【5回】
通常:252,000円
一括:98,000円
全身+顔【5回】
247,000円
(安心コース)
【5回】
通常:252,000円
一括:128,000円
全身+顔+VIO【5回】
296,000円
(安心コース)
【5回】
通常:288,000円
一括:148,000円
※2023年9月現在の情報です。料金は全て税込

フレイアクリニックは、「クイックコース」と「安心コース」の2つのコースがあり、価格が大きく異なります。

【クイックコース】
全身+VIOがたった60分で完了!
月々1,500円から始められる新コース
【安心コース】
時間をかけてしっかり脱毛!
熱破壊式の照射も受けたい

クイックコース安心コース
全身(VIO顔除く)
5回
 198,000円
(月々3,400円)
全身+VIO
5回
99,600円
(月々1,200円)
247,000円
(月々4,500円)
全身+顔
5回
  247,000円
(月々4,500円)
全身+VIO+顔
5回
142,000円
(月々1,500円)
296,000円
(月々5,700円)

お手頃価格で気軽に通いたい方はクイックコース、熱破壊式で脱毛したい人や5回では脱毛完了しないかもと不安な人は安心コースがおすすめですよ。

一方リゼクリニックは、通常価格と一括払いだと料金が大きく異なります。

一括払いの場合だと、リゼの方が圧倒的にお安く始められますね!

医療脱毛がこの価格でできるのは嬉しいですね。

部分脱毛:回数によって違う

フレイアの部分脱毛の価格は、以下の通りです。

VIO1回 41,800円
5回 99,000円
8回 149,600円
1回 41,800円
5回 99,000円
8回 149,600円
1回 33,000円
5回 75,900円
8回 114,400円

一方リゼクリニックの部分脱毛の価格は、以下の通りです。

VIO1回 54,800円
5回 81,600円
1回 54,800円
5回 81,600円
1回 54,800円
5回 81,600円

1回だけ追加照射の場合はフレイアの方が安く、5回だとリゼの方がお得ですね!

有効期限:リゼなら5年

有効期限

フレイア:5回コース契約日から365日、8回コース契約日から730日

リゼ:5年

フレイアクリニックは、契約コースによって異なり契約日から1〜2年です。

妊娠した際は、5回コースなら最大1年間の休会が可能で、施術再開後は、休会時に残っていた契約期間の日数分だけ有効期限を延長してくれます

一方リゼクリニックは、5年有効期限と他のクリニックに比べても長めに設定されています。

妊娠した場合は、延長などのシステムはありませんが、元々の有効期限が長いので心配ないでしょう。

解約手数料:フレイアなら不要

解約手数料

フレイア:不要(未消化分は返金)
リゼ:必要(未消化分は全額返金)

フレイアクリニックは、解約手数料がかかりません。

コースにもよりますが、多くのクリニックが万単位(約20,000〜50,000円)の解約料がかかるので、解約料不要なのは安心ですね!

どちらのクリニックでも途中解約は可能で、有効期間内の照射をしていない回数分の料金は返金されます。

「フレイア」と「リゼクリニック」の違いを追加料金で比較


フレイア

リゼ
キャンセル料金期限過ぎると
コースにつき1回限り無料
2回目以降は1回分消化
期限を過ぎると
1回分消化
シェービング代安心コース:
自己処理が難しい部位(首筋や背中)は無料
クイックコース:
背面のみ無料
無料
※自己処理は必須
剃毛は予約時間内での対応
麻酔代麻酔クリーム:無料
笑気麻酔:取扱いなし
麻酔クリーム1本3,300円
笑気麻酔30分3,300円

次に、追加料金について比較しました。

キャンセル料:フレイアなら1回限り無料

キャンセル料

フレイア:期限過ぎるとコースにつき1回限り無料。2回目以降は1回分消化

リゼ:期限を過ぎると1回分消化

一方フレイアクリニックは、期限過ぎると契約コースにつき1回限り無料で対応してもらえます。

また2回目以降のキャンセルは、施術1回分が消化となります。

一方リゼクリニックは、期限を過ぎると1回分消化になるので、必ずキャンセル期限内で予約変更することをおすすめします。

シェービング代:どちらも無料

シェービング代

フレイア:安心コースは自己処理が難しい部位(首筋や背中)は無料
クイックコースは背面のみ無料

リゼ:無料(※自己処理は必須。剃毛は予約時間内での対応)

フレイアクリニックは、以下の通りです。

  • 安心コース:自己処理が難しい部位(首筋や背中)は無料
  • クイックコース:背面のみ無料
  • 手の届く範囲はできる限り自分で剃毛していく
  • 剃り残しが多い場合、予約時間内に契約全ての照射が終わらない可能性あり

フレイアクリニックは基本手が届く範囲は自己処理が必須です。

またクイックコースの場合は、背面のみ対象になるので、やや注意が必要です。

剃り残しが多いと時間内に全ての範囲の照射が終わらない可能性もあるので、必ずしっかりとシェービングしていきましょう。

一方リゼクリニックは、以下の通りです。

  • 照射部位は前日か当日に産毛を含めしっかりと剃毛し、下記の状態で来院。
  • 目視で確認して全く毛がない状態
  • 触ってざらつきが全くない状態
  • 剃毛料は無料ですが、予約の時間内での対応。

リゼクリニックは、基本はできる限り剃毛が必須ですが、範囲が明確に定められているわけではありません

剃り残しがあっても、剃毛料は無料ですが、予約の時間内での対応になるので、剃り残しが多いと時間内に終わらなくなる可能性があるので注意が必要です。

リゼの方がシェービングに関しては優しいね!
VIOなど難しい部位も料金が取られる心配がないのは安心!

麻酔代:どちらも有料

麻酔代

フレイア:麻酔クリーム無料、笑気麻酔の取扱いなし

リゼ:麻酔クリーム1本3,300円 笑気麻酔30分3,300円

フレイアなら、麻酔クリームを無料でつけてもらえます。(レーザー照射途中での麻酔使用は受け付けていません)

麻酔が効くまでに時間がかかる為、照射開始時間30分前に来院してスタッフさんに塗布してもらいます。

痛みの少ない蓄熱式メインなので、口コミでは麻酔を使用している人は少ない様子。
ただ麻酔も無料なので痛みが心配な人は嬉しいね!

一方リゼは、有料で麻酔をします。

予約内容によって自宅で塗布していくのか、院内で塗布するのか変わりますので、あらかじめ確認しておきましょう。

麻酔代無料のクリニック
▶︎▶︎レジーナクリニック

「フレイア」と「リゼクリニック」の違いを通いやすさで比較

スクロールできます

フレイア

リゼ
予約方法・Web予約
・電話
・来店時
・Web予約
・電話
・来店時
予約店舗契約店のみ全クリニック通院可能
(提携院・一部店舗除く)
キャンセル期限施術日1営業日前の19時予約時間の3時間前まで
(予約時間が10時~13時の場合は
前日の診療時間内)
店舗数約18院約26院
通うペース2ヶ月を目安顔6週間
体8週間
(3回目以降は12~16週を目安に)
託児所なしなし

次に、通いやすさを比較しました。

予約方法:どちらもWeb可◎

予約方法

フレイア:Web予約・電話・来店時

リゼ:Web予約・電話・来店時

どちらも、ネット・電話・来店時に予約ができます。

ネットでもできるので、電話がめんどうに感じる方には嬉しいですね!

予約店舗:リゼなら全国どこでもOK

予約店舗

フレイア:契約店のみ

リゼ:全クリニック通院可能(提携院除く)

リゼクリニックなら、提携院を除き、全国どこの店舗でも施術を受けることができます

ただし、川崎院、横浜院は別途転院の手続きが必要。
また新潟院・提携院(青森院・八戸院・いわき院・郡山院・盛岡院)はご契約院のみ。

仕事帰りなら職場の近く、休日なら自宅の近くなど、自由に選べるのは嬉しいですね!

人気店舗で契約してしまうと、予約がなかなか取れないというクリニックも多いんですよね!
リゼなら全国どこでも通えるので、人気店を避けてより短い期間で脱毛完了することができるよ!

キャンセル期限:リゼなら予約3時間前まで

キャンセル期限

フレイア:施術日1営業日前の19時
リゼ:予約時間の3時間前まで(予約時間が10時~13時の場合は前日の診療時間内)

リゼクリニックは、予約時間の3時間前まで変更が可能です。

ただし予約時間が10時~13時の場合は、前日の診療時間内の連絡が必要なのでご注意ください。

当日まで変更可能なので、急な予定が入っても安心だね!

店舗数:リゼが少し多い

店舗数

フレイア:約18院
リゼ:約26店舗

店舗数はリゼの方が少し多いです。

基本的にどちらも駅から徒歩圏内でアクセスの良い場所にありますが、あなたが通いやすい場所にあるかどうかが重要です。
詳しくはそれぞれのホームページをご確認ください。

>>【公式】フレイアのホームページを確認する
>>【公式】リゼのホームページを確認する

通うペース:どちらも2ヶ月〜

通うペース

フレイア:2ヶ月を目安

リゼ:顔6週間 体8週間 (3回目以降は12~16週を目安に)

フレイアクリニックは、約2ヶ月の間隔を推奨しています。

ただしフレイアはやや予約が取りづらいとの口コミも多く、実際には3〜4ヶ月後の予約でないと取れないこともあるようです。

リゼクリニックは、顔6週間、体8週間を目安としています。 

また照射回数を重ねるごとに毛量が減り、生え揃うまでの期間も長くなるので、3回目以降は12~16週後を推奨しています。

託児所:どちらもなし

託児所

フレイア:なし
リゼ:なし

どちらのクリニックも託児所はありません。

基本脱毛クリニックはお子様と行けるクリニックが非常に少ないんですよね。

大手脱毛クリニックで託児所があるクリニック
▶︎▶︎レジーナクリニック
(銀座院、名古屋院、大阪梅田院、福岡天神院)

「フレイア」と「リゼクリニック」の違いを施術で比較

スクロールできます

フレイア

リゼ
脱毛方式蓄熱式メイン
熱破壊式
蓄熱式・熱破壊式
照射時間
(所要時間)
全身最短60分全身1.5〜2時間
生理中タンポン使用で施術可能VIOとお尻以外はOK
(VIO・お尻は別日にスキップ
or全身一括別日に変更)
痛み使う脱毛機による使う脱毛機による
硬毛化保証なし
ただ追加照射は可能
1年で2回の無料の追加照射

次に、施術について比較しました。

脱毛方式:どちらも蓄熱式・熱破壊式

フレイアは、3種の脱毛機を使い分けています。

フレイアの脱毛機2種類

メディオスターNeXT PRO
(蓄熱式・熱破壊式)
・蓄熱式ダイオードレーザー
・熱破壊式ダイオードレーザー
・ハンドピースの使い分けで効率照射
・産毛や細い毛も得意
メディオスターモノリス
(蓄熱式・熱破壊式)
・蓄熱式ダイオードレーザー
・熱破壊式ダイオードレーザー
・1秒間に最大20発の高速連射

フレイアクリニックは、蓄熱式と熱破壊式の切り替えが可能な脱毛機を採用しています。

ただしメインでは、蓄熱式を使用することが多いので、熱破壊式を希望の場合はあらかじめカウンセリング時に相談しておく方がいいかもしれません。

蓄熱式は痛みが少なく、産毛や細い毛が得意な一方、VIOなど太い濃い毛には反応しにくいので、全部位蓄熱式だと効果を実感しにくくなる可能性があります。

リゼの脱毛機3種類

ラシャ
(蓄熱式・熱破壊式)
・1種のレーザーを照射(ダイオードレーザー)
・蓄熱式と熱破壊式の切り替え方式
・色黒肌・色素沈着した部位への照射可能
メディオスター NeXT PRO
(蓄熱式)
・1種のレーザーを照射(ダイオードレーザー)
・照射口が大きく照射漏れを防ぐ
・蓄熱式なので痛みを最小限に
ジェントルヤグ・プロ
(熱破壊式)
・1種のレーザーを照射(ヤグレーザー)
・太く濃い毛、色素沈着、黒ずみ部位にも対応
・調整可能な照射口で、細やかな部位にも対応

リゼは、毛質や肌質に合わせて3種類の脱毛機を使い分けてくれます。

脱毛機を自分で選べるわけではなく、医師が診察して選定します。

波長の長いヤグレーザーもあるので、太く濃い毛、色素沈着、黒ずみ部位にも効果が期待できます。

リゼなら痛みはあるけれど、部位に合わせた機械の使い分けでよりどんな毛質にも効果を実感しやすいよ!

照射時間:ほぼ変わらない

照射時間(所要時間)

フレイア:全身最短60分

リゼ:全身1.5〜2時間

もちろん使う脱毛機によっても時間は変わりますが、どちらも大きく時間は変わらないでしょう。

また早さ重視のクリニックは、うち漏れの可能性が出るので、あくまで照射時間は目安と考えることをおすすめします。

生理中:フレイアタンポン使用で施術可

生理中の施術

フレイア:タンポン使用で施術可能
リゼ:VIOとお尻以外はOK(VIO・お尻は別日にスキップor全身一括別日に変更)

フレイアクリニックなら、タンポンを使用すると施術が可能です。

ただし、予約当日に初めてタンポンを利用する方は、緊張やストレスにより吐き気やめまい、失神などを起こすリスクを考慮し照射ができません。

リゼは、その他部位と合わせてご予約していた場合には、VIO・お尻は別日にスキップとなり、ショーツ(下着)を履いたままでの照射となります。

またキャンセル期限内なら、別日に変更も可能です。

生理周期の予測が難しい場合は、タンポンの使用が便利ですが、生理中はホルモンバランスの変化で痛みを感じやすかったり肌ダメージのリスクが高まるので、できれば予約変更するのが無難でしょう。

痛み:フレイア痛みやや少なめ

痛み

フレイア:蓄熱式メインなので痛み少ない傾向
リゼ:使う脱毛機によって、痛みの変動あり

痛みが数ない蓄熱式をメインに扱っているフレイアの方が、痛みは少ない傾向です。

ただフレイアも痛みがやや強い熱破壊式のレーザーを使用する場合があります。

またリゼのヤグレーザーは、より深い部分への照射になり痛みが強い傾向にあります。

保湿を念入りにするだけで痛みがかなり軽減できるので、麻酔と保湿ケアを駆使するのがおすすめですよ。

化粧水+ボディクリームを塗り、全身に塗って保湿強化すると、かなり痛み軽減!

硬毛化:リゼ無料の追加照射あり

硬毛化

フレイア:保証なし、ただ追加照射は可能
リゼ:1年で2回の無料の追加照射

医療脱毛では、数千人に1人の確率で、レーザーや光の照射により、かえって毛が増えたり(増毛化)、毛が濃く固くなって(硬毛化)しまうことがあります。

フレイアは、硬毛化に対する無料の追加照射などの保証はありません。

ただ追加の照射は可能なので、全体が完了した後、気になる部分だけの追加照射が可能です!

全身コースしかないクリニックだと、気になる部分だけの追加ができないことがあるよ!

一方リゼは、医師の診断の元、無料で1年間2回の追加照射がしてもらえます。

硬毛化は詳しいメカニズムが解明されておらず、どんな人が硬毛化になるかは予測ができないため、万が一に備えて保証があるのは安心ですね。

他に硬毛化の保証があるクリニックはこちら
▶▶クレアクリニック

硬毛化は毛が薄い人や、産毛の部分になりやすいと言われています。
硬毛化に既になってしまった人は産毛に効果が高く、波長が長いヤグレーザーを搭載したジェントルマックスプロorプロプラスを使っている医療脱毛クリニックがおすすめです。
ルシアクリニック
エミシアクリニック

フレイアがおすすめな人

  • 痛みに弱い人
  • 麻酔代無料がいい人
  • 好みに合わせたコースを選びたい人
  • 生理の時も照射可能がいい人
  • 価格重視な人や初心者の人、学生さん

痛みに弱い人はフレイアがおすすめです。

2023年7月から熱破壊式も導入し、蓄熱式とどちらも選択ができるようになりました。

またクイックコース、安心コースの2種類あるので、学生さんや初めての方でも始めやすいですよ。

さらに麻酔代が無料、生理によるキャンセルが心配な人でも安心して通えますよ。

安心して通えるサービスが充実!

リゼがおすすめな人

  • 全国どこのクリニックでも通える方がいい人
  • 硬毛化の保証があるクリニックがいい人
  • 有効期限の心配をしたくない人
  • 打ち漏れの再照射が無料なクリニックがいい人
  • 3種の脱毛機で肌質毛質に合わせて照射希望の人

保証を重視したい人は、リゼクリニックがおすすめです!

有効期限が5年とかなり長い設定で、硬毛化の保証がある数少ないクリニックです!

また照射漏れと診断された場合は、無料で再照射を行なってくれるので、万が一の時も安心ですよ。

(※前回照射から4週間以内にクリニックへ連絡)

保証関連が充実!

スタンダード月額

まとめ:痛みのなさ重視なら「フレイア」保証重視なら「リゼ」

この記事では、フレイアクリニックとリゼクリニックを18項目で徹底比較しました。

スクロールできます

フレイア

リゼ
全身脱毛・全身+VIO(5回)
99,600円
(クイックコース)
247,000円
(安心コース)
・全身+顔+VIO(5回)
296,000円

・全身+VIO(5回)
通常:252,000円
一括:98,000円
・全身+顔+VIO(5回)
通常:288,000円
一括:148,000円
部分脱毛ありあり
有効期限5回コース365日
8回コース730日
5年
解約手数料不要
残った回数分は返金
必要
残った回数分は返金
キャンセル料金期限過ぎると
コースにつき1回限り無料
2回目以降は1回分消化
期限を過ぎると
1回分消化
シェービング代安心コース:
自己処理が難しい部位(首筋や背中)は無料
クイックコース:
背面のみ無料
無料
※自己処理は必須
剃毛は予約時間内での対応
麻酔代麻酔クリーム:無料
笑気麻酔:取扱いなし
麻酔クリーム1本3,300円
笑気麻酔30分3,300円
予約方法・Web予約
・電話
・来店時
・Web予約
・電話
・来店時
予約店舗契約店のみ全クリニック通院可能
(提携院・一部店舗除く)
キャンセル期限施術日1営業日前の19時予約時間の3時間前まで
(予約時間が10時~13時の場合は
前日の診療時間内)
店舗数約18院約26院
通うペース2ヶ月を目安顔6週間
体8週間
(3回目以降は12~16週を目安に)
託児所なしなし
脱毛方式蓄熱式メイン
熱破壊式
蓄熱式
熱破壊式
照射時間
(所要時間)
全身最短60分全身1.5〜2時間
生理中タンポン使用で施術可能VIOとお尻以外はOK
(VIO・お尻は別日にスキップ
or全身一括別日に変更)
痛み使う脱毛機による使う脱毛機による
硬毛化対応保証なし
ただ追加照射は可能
1年で2回の無料の追加照射
※2023年9月現在の情報です

フレイアクリニックは、痛みの少なさを重視したい人におすすめです。

また麻酔代が無料、生理によるキャンセルが心配な人でも安心して通えますよ。

一方リゼクリニックは、保証を優先したい人におすすめです。

硬毛化保証や打ち漏れの再照射が無料など、保証が安心しているので、何かあった時もストレスが少なく通えますよ。

あなたに合ったクリニックを選んで、面倒なお手入れから解放されましょう。

スタンダード月額
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次